薄毛治療

ドラクエの攻略手法から考察する薄毛治療攻略法

shu-chang
shu-chang
こんにちは。shu-changです。

突然ですがあなたはドラクエをプレイするときどのように攻略しますか?

  • とりあえず武器を揃えてレベル関係なくさくさく攻略する
  • 防具から揃えてじっくりレベルを上げていく
  • 行く町毎に最強の武器、防具を買い揃えて攻略していく(僕はこのタイプでした。)

実はこの攻略手法は薄毛治療にそのまま応用できます。

この記事ではドラクエのどの攻略手法が最も薄毛治療に適しているかを考察していきます。

冒険の書 用語の解説

まず、最初にドラクエでいう以下の用語は薄毛治療でいうと次のように置き換えることができます。

レベル→正しい薄毛治療の知識
武器→ミノキシジル
防具→フィナステリド

薄毛治療(男性型脱毛症)の基本的知識は他にも色々な方やクリニックで解説されているので詳細は省略しますが、簡単に言うと現在科学的根拠のある薄毛治療と効果は以下のようになります。

フィナステリド→薄毛の進行を止める防具
ミノキシジル→発毛させる武器

この2つの武器と防具をどのように使いこなすかが薄毛治療のカギになります。

以上を踏まえてまず薄毛である状態を見てみましょう。

薄毛という状態 ひのきの棒とただの布切れ

まず、薄毛という状態をドラクエで表すと以下のようになります。

見た目は貧相、まるで拒食症のボストロールですね。

言うまでもなくスライムを倒すのにも数ターンかかるザコです。

こんな状態ではせっかくの勇者も魔王を倒す(薄毛を改善する)どころか村人にも勇者様大丈夫?と心配されてしまいます。

まずはレベル(薄毛治療の知識)を上げてゴールド(お金)を集めて装備を整えましょう。

ガンガンいこうぜ 武器から揃えるタイプ ミノキシジルのみ

それではタイプ別に見ていきましょう。

まずは武器重視(発毛重視のミノキシジルのみ)のタイプです。

ドラクエで表すとこんな感じ

武器だけ超強いですね…。

こちらが先手を取れれば(発毛力が薄毛の進行に勝てれば)生き残れる可能性は高いですが、少々危険があります。

それは薄毛の根本原因を消さずにただ生やすことに注力している点です。

そのため薄毛の進行が発毛力に勝ると薄毛の部分はせっかく生えても十分に成長するまでに抜けてしまい、それ以外の毛が成長することにより余計薄毛が目立つという現象が起こります。

武器は強そうだけど露出多くね?(太いけど少なくね?)と不自然に見えてしまう可能性があるのです。

いのちだいじに 防具から揃えるタイプ フィナステリドのみ

続いて防具重視のタイプ(フィナステリドのみ)を見てみましょう。

ドラクエでいうとこんな感じ

あれ?意外と見た目違和感ないかも?

実は個人的に薄毛治療の第一歩として一番オススメです。

いのちだいじにとはよく言ったものでフィナステリドの副作用はミノキシジルに比べてさほど怖いものではありません。

まずよりリスクの少ないものから試してみるのが良いと思います。

しかもこの防具は男性型脱毛症の原因をブロックする働きがあります。

生やすのも大事ですが根本原因を抑えるのが重要です。

万が一、体に合わない場合でも止めることにそこまでリスクはないと思います。

もし、フィナステリドが体に合わない場合、ミノキシジルのみで頑張るかどうかということになりますが、最悪太く少なくなる可能性があるということを理解頂ければと思います。

みんながんばれ バランスよく揃えるタイプ ミノキシジル+フィナステリド

まず防具をそろえて半年前後様子を見て、問題が無く、もう少し攻撃力(毛量)が欲しい場合はミノキシジルの登場です。

ただし、この武器ですが破壊力抜群な代わりに、最初から多量の装備はオススメしません。

勇者に転職しないと伝説の武器が装備できないのと同じですね。

その人その人の身の丈にあった(量の)武器(ミノキシジル)を装備(塗布もしくは服用)する必要があるのです。

その判断を自分でするのは危険なので必ず信頼できる神父様(クリニック)か賢者(薄毛治療経験者の仲間)に相談しましょう。

魔王も一安心ですね。

自己判断での治療は呪いの装備となる可能性があります。

くれぐれも上記の武器と防具は自己判断で装備しないようにしましょう。

失敗した場合それらは呪いの装備と化し自分を傷つけてしまう可能性があります。

どうでもいいですが、呪われた時のBGMは未だにトラウマです。

デレデレデレデ〜レ、デレデレ♪

こうならないようにね!

まとめ 「いのちだいじに」からの「みんながんばれ」がオススメ

いのちだいじに→みんながんばれでの攻略をオススメします。

ガンガンいこうぜは最初良くても後々がこわいのであまりオススメしません。

フィナステリドからの…

フィナステリド+ミノキシジルですね。

エンディング 

さて、無事魔王を倒した(薄毛を克服した)あなたにここで質問です。

よし!世界に平和が戻った!これでこの装備とはおさらばだ!

武器、防具→すてる

本当によろしいですか?

勇者も普通の生活に戻るとは言えとすっぽんぽんにはならないでしょう。

でも確かに魔王もいなくなったし、今の装備だと少し物騒かもしれません。

じゃあせめて自分が暮らしやすい範囲の装備にしようと思うのではないでしょうか。

これ薄毛治療も同じです。

完全にやめるというのは死ぬときつまり薄毛への執着がなくなるときなのです。

そのため、薄毛に執着がある場合は自分の納得のいく装備は最低限装備しておく必要があるのです。

現実的な目標は村人(防具のみ)で納得のいく生活水準を目指すといったところではないでしょうか。

本当に最後に

ここまで多少ふざけて書いてきましたが、薄毛治療をされる場合は本当に後悔のないように正しい情報をもったうえで、自己責任で行って下さい。

間違っても俺はガンガンいくぜみたいなこのブログのようなノリで行わないで下さい。

わりと正しい情報を載せているつもりではありますが、ネタや勢いで薄毛治療に手を出すと失敗します。

本当に薄毛に悩んでいる方はまず複数の教会の神父様にお祈りしてもらうか、ルイーダの酒場に行って賢者に相談しましょう。(クリニックの無料カウンセリングに行って、医師の客観的な見解を聞くか、薄毛治療経験者の経験談を参考にしましょう。)

管理人おすすめの教会(クリニック)はこちら↓

湘南美容クリニック

おすすめの賢者(ブログ)はこちら↓

※後日追加します

それでは最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

そして、もしドラクエに対する印象に不快なイメージを与えてしまったのであれば、スクエアエニックス様、本当に申し訳ございませんでした。(ドラクエウォーク面白すぎ!!)

以上ですっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください