薄毛治療

【30代の薄毛治療】経験者が教える失敗しないための4つのポイント

薄毛君
薄毛君
最近、薄毛が気になってきた…。薄毛治療を始めようか迷ってるけどなかなか踏み出せない。

・薄毛治療は本当に効くの?

・薬の副作用が心配…。

・薬を飲み始めたらずっと飲み続けなければいけないの?

shu-chang
shu-chang
私、shu-changがこのような薄毛治療の疑問にお答えします。

この記事はこれから薄毛治療を始める30代の男性が薄毛治療を失敗しないための4つのポイントを解説した記事になります。

なぜ、このようなポイントが分かるかというと、僕自身4度も薄毛治療に失敗し、5度目にようやく納得のいく薄毛治療のやり方が分かったからです。(自慢できることではないですが…。)

しかし、これだけ多くの失敗をしたからこそ分かることがあります。

簡単に僕の薄毛治療の失敗談を紹介すると

  • ・科学的根拠のない育毛剤を使い、髪が薄くなり焦る。
  • ・悪徳AGAクリニックに引っかかり高額の医療ローンを組まされ、お粗末なサポートから治療自体を信じられなくなる。
  • ・初期脱毛で醜形恐怖症になり会社を休職。
  • ・薄毛治療を完全に止めた結果、禿げて醜形恐怖症を再発し会社を退職。

見事にありがちな失敗から本当に!?という失敗までありますが全て実話です。

上記の失敗談から僕が学んだ薄毛治療に失敗しないポイントは以下の4点です。

  • ・科学的根拠のある治療をする。
  • ・信頼できるクリニックを選ぶ。
  • ・初期脱毛に負けないメンタルを持つ。
  • ・薬はずっと飲み続けることが基本。

各ポイントについて、実際に僕の失敗談を反面教師にして頂きながら解説していきたいと思います。

この記事を読み終えることで、少しでも多くの薄毛で悩む方が1回で納得のいく薄毛治療ができることを祈っています。

本題に入る前に。〜あなたは本当に薄毛ですか?〜

ここに僕が薄毛治療を始める前の写真があります。(厳密に言うと様々な薄毛対策をやった結果薄くなってしまった頭です。)

まあ、今見ても薄いなとは思うのですが、この頭を見て薄毛治療を始めようと決心する人はどれくらいいるでしょうか?

  • 始めないとやばいでしょ!
  • もう手遅れでしょ!
  • まだやる必要ないんじゃない?

こうした自分の感覚というのはもちろん大事ですし、当の本人の問題なので自分の意志を尊重すべきだと思います。

しかし、僕から言わせると少しつむじが透けていたり、おでこがちょっと広いかな?ぐらいのレベルで薄毛治療に手を出す人が多すぎます!(実際、大して薄くないのに、薄毛治療をした自分の頭のビフォーアフターをUPしているブログの何と多いことか…。)

そこで、薄毛治療を始める前にまずやってみてほしいことが「他人の客観的な意見を聞く」ことです。

具体的には以下2点です。

  • ・信頼のできる友人や家族多数に自分が薄毛と思うか聞く。
  • ・いくつか無料カウンセリングに行ってみて医師に客観的な意見を聞く。

多くの人が薄毛と答えて、自分もやる決心がついたなら薄毛治療を始めてください。

逆に、友人や家族に薄毛に見えないとか、医者にまだやらなくても良いんじゃないかと言われるようであればやらない方が良いです。(※ちなみにまだやらなくて良いと言ってくれる医者は良い医者です。もし将来やっぱり薄毛治療をしようと思った時の第一候補になります。)

薄毛治療の副作用は(ミノキシジル内服薬を除き)用量を守っていれば、せいぜい5%に満たない程度で気にする程ではないですが、薬のためリスクは0ではありません。

多少のリスクを取ってでも薄毛を改善したいという強い思いを持った人だけが薄毛治療をするべきだと思います。

科学的根拠のある治療をする。

それでは薄毛治療をすることを決断した方に薄毛治療を失敗しないためのポイントを紹介していきます。

薄毛を改善したいのであれば、当たり前ですが科学的根拠のある治療をしなければなりません。

男性型脱毛症(AGA)にはガイドラインが定められており、何とか自毛で薄毛を治したい場合の選択肢は以下に絞られると言って良いと思います。

  • ・フィナステリド内服薬
  • ・デュタステリド内服薬
  • ・ミノキシジル外用薬
  • ・ミノキシジル内服薬(ガイドラインでは推奨されていませんが、最強の発毛効果があります。)
  • ・自毛植毛

1つ目の失敗談として、副作用が怖くて薄毛治療に踏み出せなかった僕は最初、ネットでできるだけ副作用が少ない医薬部外品の育毛剤やサプリを探し、試してみました。

しばらく試してみるとどうなったか?

頭皮がかぶれたのか初期脱毛なのか分かりませんが頭皮が徐々に薄くなっていったのです!

そこで初期脱毛と信じて最後まで続けていればもしかしたら生えていたのかもしれませんが、僕はふと思ったのです。

「本当にこのまま続けて生えてくるのか?」

人は明確な根拠がないと不安になってしまう生き物です。

副作用が少ない育毛剤を使ってみて万が一のことがあったら耐えられない!という方は最初から効果がある方法を選びましょう。

信頼できるクリニックを選ぶ。

薄毛治療に一番大事なのは「安心感」です。

具体的に信頼できるクリニックのポイントを説明する前に僕の失敗談をご覧下さい。

【無料カウンセリング時】

医者
医者
それでは頭の写真を撮らせて頂きますね。(フラッシュを焚いて…と。)

shu-chang
shu-chang
お願いします。(ん?フラッシュを焚くって言った?)

医者
医者
(写真を見て)頭頂部が少し薄くなってきているのでAGAの可能性が高いですね。うちのクリニックでは3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月コースに別れていまして12ヶ月コースですと1ヶ月分のお薬が30000円とお安くなります。

shu-chang
shu-chang
(あれ?なんかこうもっと血液検査とか遺伝子検査でAGAかどうか診断するとかないんだ…。1ヶ月分で薬は買えないんだ…。てか一番割引されて月30000円て高え!)

医者
医者
医療ローンも用意してますので無理のない範囲から始められます。

shu-chang
shu-chang
(いやいや医療ローン組む時点で無理してるでしょ。)少し考えます。

医者
医者
結局、どこに行っても薬か注射ですけどね。早めに開始しないと手遅れになりますよ。

shu-chang
shu-chang
契約します!

 

【サポート時】

shu-chang
shu-chang
(初期脱毛って抜けるとは聞いてたけど、髪が細くなるなんて聞いてない…。最近、倦怠感もひどいし、電話して聞いてみよう。)実はかくかくしかじかで先生に相談したいんですが。

受付
受付
先生は出張に出ております。薬の効果だと思いますので薬を飲んで下さい。

shu-chang
shu-chang
(受付の人に言われても)先生と直接お話したいのですが。連絡を頂くことはできませんか?

受付
受付
先生は出張に出ておりますので変わることができません。

shu-chang
shu-chang
いや、でも先生と連絡しないことには相談できないでしょ!

受付
受付
…それでは先生の方からご連絡するようにお伝えします。

【1時間後】

医者
医者
こんにちは。

shu-chang
shu-chang
お世話になっております。実はかくかくしかじかで…

医者
医者
辛いですか?

shu-chang
shu-chang
はい…。ちょっと鬱っぽくなった気がしまして。

医者
医者
(焦った様子で)一旦薬をやめて下さい。場合によってはお金を全部返金しますので。

shu-chang
shu-chang
(違うだろーーー。なんかもっと患者を安心させる言葉とか、薬を減らす提案をするとかあるだろーーー!!)

何か絵に書いたような悪徳クリニックですが実話です。

冷静に考えるとすぐ気づけたのだとは思いますが、薄毛で焦りに焦っていた当時の僕は正常な思考回路ではありませんでした。

以上のことから信頼できるクリニックのポイントは

・薄毛が深刻であるアピールをしてこない。(フラッシュ焚いて薄さを強調するって何かやり方せこくないですか?)

・無理な押し売りをして来ない。(早くやらないと手遅れになる等。強引なセールストーク)

・医療ローンが必要なほど無理な料金体系でない。(1ヶ月分から薬が買える。)

・サポートがしっかりしている。(何かあったらいつでも連絡して下さいと言ってくれる信頼できる医者の存在は大きい。)

※余談ですが、薬は本物だったようで半年後にはしっかりと効果が出ました。

半年後の頭がこちら。

基本的にはどのクリニックに通っても薬の効果は変わらないので、本当に自分と相性の合う安心できるクリニックを見つけるのが良いと思います。

また、自分でしっかり管理できる自信がついたのであれば個人輸入に切り替えるのもありだと思います。(実際に僕は現在、オオサカ堂で購入したフィンペシア(フィナステリドのジェネリック)とミノキシジルタブレットを服用しています。)

副作用で一番怖いのは(個人的に)初期脱毛。

薄毛治療に使われるフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルは薬なのでもちろん副作用が出る可能性があります。(これはどんな薬でも一緒です。)

有名なところでは、フィナステリド、デュタスステリドの性欲減退やミノキシジルの動悸、多毛症などがありますが、一番怖いのは「初期脱毛」です。

薬の飲み始めの約2ヶ月ぐらいは髪の毛が生えるどころか抜け毛が増えます。

これは薬の効果で新しい強い毛が寿命の短い弱い毛を押し出して生えてくるために起こる現象で、まれに全く起きない人もいるそうですが、まず起こると思っていた方が無難です。

髪を生やしたいのに抜け毛が増え一時的にさらに薄くなるのは薄毛に悩む人にとって地獄です。

僕は登頂部だけでなく、どの角度から見ても髪がスカスカになり頭皮が見えてしまうレベルまで薄くなり、メンタルを病んでしまいました。

初期脱毛は薬が効いている証拠ですが、人によっては2ヶ月程、急激に薄毛になる可能性があります。

このことを十分に理解しておかないと精神衛生上ものすごく辛い期間を過ごさなければならなくなるので必ず覚えておいて下さい。

僕の場合は通っていたクリニックの対応があまりにお粗末だったため、途中から薄毛治療を信じられなくなってしまったということも失敗の原因だと思います。

どうか他の方には同じような過ちを犯さないようにしてほしいです。

基本的に薬は飲み続けなければならない。

僕は薄毛治療を一時期、3ヶ月程中断した期間があるのですが、あっという間に薄毛に戻ってしまいました。

理論上は薄毛治療をしなかった場合の薄毛治療スタート時から中断するまでの期間経過後の頭に戻るらしいのですが、自分の感覚としては薄毛治療をやっていなければここまで薄くならなかったんじゃないか!?というぐらいまで薄毛になりました。(あくまで個人の感触です。)

ちなみに約3年間続けた薄毛治療を中断して3ヶ月経った頭がこちら。

いきなり薬を中断するとその反動で一時的に髪が薄くなり、徐々にあるべき姿に戻っていくのかもしれませんが、そこまで確認するメンタルがなく、結局再開しました。

生える前→生えた状態→維持という経過のブログはよく見ますが、生える前→生えた状態→維持→中断→中断後の最終経過というものはあまり見かけないので、誰かやってくれないですかね。(正直これが一番見たいという需要が多いと思いますしpv数めっちゃ伸びると思います。ただ、やる本人はデメリットの方が多い気がしますが…。)

話がそれましたが、薄毛への執着がなくなるまでは薬を飲み続けることが無難です。

現実的な最終目標はフィナステリドのみで維持という所でしょう。

まとめ

それではもう一度薄毛治療に失敗しないためのポイントを見てみましょう。

  • ・科学的根拠のある治療をする。
  • ・信頼できるクリニックを選ぶ。
  • ・初期脱毛に負けないメンタルを持つ。
  • ・薬はずっと飲み続けることが基本。

最後に厳しいことを言いますが、副作用怖いな、やっぱり効かないんじゃないかな、途中でやめようかなという中途半端な気持ちでやる人は失敗するのでやめた方が良いです。

僕のように病んでしまう可能性や副作用も0ではありません。

それでも自分は薄毛治療を信じて最後までやりきって薄毛を治す!という方だけ上記のポイントを抑えて自己責任で失敗のしない薄毛治療を行って下さい、

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※ちなみに僕が今、薄毛治療クリニックに再び通うとしたら湘南美容クリニックに通います。

理由はコスパと治療内容の豊富さです。

  • 他のクリニックの月相場が約3万円なのに対し、湘南美容外科は約1万5千円
  • 通常の薬からメソセラピー、フィナステリドの外用薬まで幅広い治療内容

気になる方は↓のボタンからHPに飛べます。

湘南美容クリニック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください